Theatrical CosmeShop

for all your make-up needs...


掲載のフェイスパウダーについて

掲載のパウダーは『汗に強く・時間が経ってもメイクの色味が変ってこない・粒子が本当に細かい・長時間使用しても肌に優しい・余分な香料等を殆ど含まない』 というのが共通の大きな特徴です。

一般的に「フェイスパウダーで脂浮きを抑える」とだけ取られがちですが、その他にファンデーションを肌にしっかりと固定させるという大切な役割を担っています。

選ぶ目安としてそれぞれのパウダーの特徴を簡単にまとめてみました。

これらパウダーはプロユースの製品ですが、普段のお化粧にもご活用頂けるオススメできる製品群です。

セッティングパウダー

ハイビジョン撮影用として作られたパウダーで 、以下製品の中でも特に粒子が細かく艶やかに仕上がります。 脂浮きしやすい方にお薦めのパウダーです。 ご年輩の方にもお勧めしています。

ノーカラーパウダー

ノーカラーでも、このようなパウダーは日本では発売されていないのではないでしょうか。 ファンデーション本来の色合いを少しも変えることがありません。

パウダーの色味が全く被らないので、特に一般の方にはつけた感じに物足りなささえ感じる方もいらっしゃると思います。  一般的なトランスルーセントと称されるものは、どの様なものでもパウダーの色が被ります。 ベースの色合いをそのまま表現できるのが、プロフェッショナル向けとして評価が高い理由です。

フィクシングパウダー

とってもタフなウォータープルーフパウダーで、かなりの汗や水気に強いタイプです。 例えば、ステージでダンサーがドロドロに汗をかくようなケースやまた、雨の中での撮影などにも大活躍する程です。  普段のお化粧では、夏場向けに特にお薦めできるパウダーです。 ここでは、白色と若干黄色味のタイプと2色選択掲載しています。

トランスルーセントパウダー

ここで掲載しているトランスルーセント・半透明タイプ類は、国内での一般向け市販の同タイプに比べ (ノーカラータイプに近く) あまりパウダーの色味が被りません。 ファンデーションを固定させるという基本に忠実なこれらパウダーは、毎日のお化粧にお薦めのパウダーです。 クライオランのTL-1ベンナイ社の製品があります。

スーパーホワイト

とてもユニークなパウダーで、ブライダルの花嫁さんメイクや、和装をお召し頂く時には特にオススメです。 

その透明感は独特で、活用の幅が広く、是非お試し頂きたいバウダーの一つです。 特に、肌のキメが細かい方は、このパウダーだけでも透き通るような透明感を得ることができるでしょう。

顔色を変えたい、ファンデーションの色が思うように出ない

よく伺うご相談ですが、以下もご参考にお試し頂くのはいかがでしょうか。 「パウダーだけでそんなに変わらないでしょう」と懐疑的なあなたにも、偏見は置いておいて是非これらの実力をお試し頂きたいところです。

ピンクや赤味が強い場合
黄色の色が少し入ったパウダーMP2バナナヴィセージフィクシングパウダー・イエローウィッシュなど
もうちょっと顔色を良くしたい場合
肌色系のパウダー、フェアプリティーピンクなど