Theatrical CosmeShop

for all your make-up needs...


ボールドキャップ

ゴム製のぼうずキャップです

ボウズキャップ

ブルーマン等でもお馴染みのキャラクターメイクや、型取り等にも欠かせない必須のアイテムです。

髪の毛を上手くまとめ上げれば、簡単にかぶることができます。 エッジの馴染みが良いよう薄く仕上がっているのが特徴のゴム製のボウズキャップです。

サイズはフリーで、ロングネックタイプ。 ネック部分の長い箇所をモデルやイメージに合わせて適宜カットし、フィットさせます。

英文ですが、写真も交えた装着方法の説明書が付属しています。 色違いで、レギュラータイプ(ベイジュ)とダークタイプ(ダークブラウン)の2タイプとなります。 共に、¥3,100

注)生産ロットによって、若干の色味違いがある場合もあります。

レギュラー
ダーク

ボールドキャップ装着のポイント

まず、前髪を上げ額がしっかり出るようにします。 髪が長いようであれば、かつら下ネット等を利用してまとめます。 それから、ぼうずのフロント位置を手でしっかりと押さえてかぶり、ある程度の位置決めをします。

位置も決まり髪をしっかりと中に入れ込むことができたら、スピリッツガムで皮膚とぼうずを接着していきます。装着が完了したら、必要に応じてキャップ部分の色合わせをします。 舞台等での使用であれば、この状態でも良いでしょう。

仕上がりのクオリティーを高めたい場合(リアルに装着したい場合)には、プロスエイドを用いて接着したり、プロスエイドやシアトリカルラテックスを用いてキャップのエッジ部分を馴染ませるように埋めてやる必要があります。 肌に密着させることができたら、エッジ部分を中心にシーラーでコートしてやります。 その後、ファンデーションで顔色とキャップ部分の色合いを整えて仕上げます。

キャップの変質を避けるためにも良質なクリームファンデーションやラバーマスクグリースペイント等の使用をお勧めします。その他に、SAR等のリムーバーで接着剤が接着部位に残らないように優しくそして、綺麗にしてあげる必要があります。